「ホテル葬」という新しい葬儀のスタイルが現れました。家族と親しい友人だけで告別式ができます。

葬儀のマナーと告別式

新しい葬儀「ホテル葬」で告別式をしよう

家族葬では、家族だけなのでさびしいし、かといって本格的な大きな葬儀をするとお金がかかってしまうし、ゆっくり故人とお別れもできません。そこで、家族葬のいいところと、大きな一般的なお葬式のいいところをかねあわせた「ホテル葬」というものがおすすめです。
家族以外の人を招くとなると、ある程度広い場所が必要になります。
自宅にはあまり広いスペースも無いし、片付けも大変です。
また、人を呼ぶことで遺族の疲れが増してしまうようでは困ります。
食事も用意しなければならないし、遠くからくる方のためには宿泊のことも考えなければなりません。あれもこれもかなえてくれるのが、ホテル葬なのです。
ホテルなので、宿泊設備はばっちりです。
さらに、ホテルというのはたいてい駅の近くにあるので、遠方から電車でくる人のためにも便利です。
さらに、食事もいろいろなスタイルから選べて、立食やバイキング形式なども自由自在です。
なにより、サービスのプロであるホテルマンがおもてなしをしてくれるので、ゆったりと故人とお別れができます。

それに、広くてきれいな場所で告別式をすることで、気分の晴れやかなお葬式になると思います。
火葬を済ませて、骨葬という形でのお葬式なので、日程にも縛られません。火葬のあと一週間前後に済ませる人もいれば、四十九日前後に、一緒に済ませる人もいるそうです。
便利でサービスも行き届いているので、多少費用はかかりますが、少ない人数で満足のいくお葬式をしたい、という人にはおすすめです。

最近の急上昇ワード葬儀について、ネットならここを一度覗いて下さい。



Copyright(c) 2017 葬儀のマナーと告別式 All Rights Reserved.